【お金で買えるの?】外国の永住権を取得する方法

目安時間:約 3分

アメリカの永住権をお金で買うにはいくら必要?
LINEで送る
Pocket

永住権。

国によっても基準は違いますが、
外国人がその国に滞在してもいいよと許可をもらえる資格のこと。

日本から海外に脱出したいなら、絶対ほしい権利ですよね。

といっても、この永住権。
簡単に取れるものではありません。

例えばアメリカの場合、

1.既に永住権を持っている親族を通じて取得する

1番簡単なのは、アメリカ人と結婚することですね。
私はもう結婚してるのでムリ(^^;

2.自己の才能および能力で取得する

「オリンピック金メダリスト」から専門職まで、
レベルに応じて永住権取得の困難さは変わります。

3.DV(Diversity Visa)抽選永住権により取得する

「抽選ってあんたそんなんで決めていいの?」
って感じですが、宝くじよりは当選確率が高いです。

ALBIS JAPANによると、

移民分散化プログラムとは、過去に移民ビザの発給が少ない国を限定して、
抽選にて計50,000件の移民ビザの割当を行うプログラムを言います。

とのこと。アメリカ永住権取得に5万人も当選するそうです。

ちなみに過去3年間で日本人が何人当選したかというと、
2009年度:302件
2010年度:298件
2011年度:435件
だったそうです。

・・・やはりというか、2011年度は1.5倍に激増してますね。

4.金銭により取得

投資額50万ドルで永住権の申請が可能です。

えっと、50万ドルっていうのは、
1ドル80円として計算すると4000万円・・・

4千万、アメリカに投資してみますか?

アメリカの永住権をお金で買うにはいくら必要?

こちらは時限立法のため2012年10月で終了だそうです。

一方、ニュージーランドの投資部門永住権は
2011年に法改正されたばかりです。
↓ ↓ ↓
>>ニュージーランド資部門永住権についての記事はコチラ

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


タグ: 

カテゴリ:子連れ海外移住の方法 

この記事に関連する記事一覧

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんて
ムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

当ブログ限定プレゼントも
要チェック☆

>>感想はこちら
自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から、
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィール

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ