「子連れで海外移住するには、どの国がオススメ?」③南半球へ移住せよ!

目安時間:約 4分

LINEで送る
Pocket

「原発だらけじゃないか・・・。」

 

自己紹介にも書きましたが、
たむママが海外移住を考え始めたきっかけは、
3月に起きてしまった東京電力福島第一原子力発電所の事故でした。

 

 

「原発のない土地で暮らしたい。」
「放射能に汚染されてしまった日本で暮らしたくない。」

 

 

そう思ったものの、
日本は全国どこを見ても、原発だらけ。

 

自分の無知を、危機感のなさを、恥じました。

 

原発のない土地で暮らしたい

「そういえば沖縄は?原発はないでしょ?」

 

そうですよね。

 

わたしもそう考えましたし、
震災後に、沖縄へ移住した家族もいますよね。

 

 

でも、沖縄のすぐ近くには、
台湾」があります。

 

台湾には6基の原発が稼働しています。

 

もちろん、中国にも・・・。

 

そういう視点で眺めたこの地図は、衝撃的でした。

 

世界の原発分布図
A Solution For Pollution - 世界の原発の分布地図

 

世界の原発の分布地図です。

 

原発が、北半球に集中していることがわかりますか?

 

もしあなたが、
放射能から子どもを守りたいという理由で
家族の海外移住を考えているのなら、

 

南半球を目指すべきだと思いませんか?

 

 

放射能から子どもを守りたいなら、南半球へ移住せよ。

前回の記事では、
ニュージーランドとアルゼンチンを候補に挙げました。

 

どちらも南半球です。

 

しかし、アルゼンチンには原発が2基あります
2011年9月には、もう1基稼働を始めました。

 

アルゼンチンで子どもを産めば
アルゼンチンの永住権もらえるけど・・・

 

本末転倒ですよね。

 

それから、重要なポイントをもう1つ。

 

アルゼンチンの公用語は、スペイン語です。

たむママは、第2外国語でスペイン語を学びました。

 

スペイン語って、発音は英語より簡単なんですけど
文法はべらぼうに複雑です。

 

え?
もちろんわたしは、
スペイン語は話せません。

 

「No tengo dinero(わたし、金、ない)」くらいなら言えますが(笑)

 

「子連れで海外移住するなら、ニュージーランドか?」

 

海外移住について調べるうちに、
たむママは、そう考え始めていました。

 

【次の記事】
「子連れで海外移住するには、どの国がオススメ?」④ニュージーランドが狙い目?

LINEで送る
Pocket


この記事に関連する記事一覧

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんてムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

>>感想はこちら

当ブログ限定プレゼントも要チェック

自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィールはこちら

資格・手に職が無いなら…
海外移住,ママ,資格
「語学力に自信がない」
「夫1人の収入では不安」
「でも私には資格・経験がない…」

>>今は何もないあなたでも1年で望む暮らしを叶える方法

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ