ベトナム人に日本語を教える先生になりました

目安時間:約 3分

ベトナム人に日本語を教える先生になりました。
LINEで送る
Pocket

今日は個人的な話なんですが・・・

 

ベトナム人に日本語を教える先生になりました。

 

スカイプで現地の生徒さんたちと
日本語で授業をしています。

 

「なんでベトナム?」

 

近所にベトナム出身の友人家族が住んでいて
家族ぐるみで仲良くしているのですが、

最近旦那さんがベトナムのご実家に
日本語学校をオープンしたんです。

 

日本で働きながら、
ベトナムで学校運営を手がけるとは
アクティブですよね!

 

学校に日本語ネイティブの先生がいないそうで
「もし時間があれば日本語の先生をやってもらえませんか?」
と、旦那さんからオファーがありまして。

 

二つ返事でOKしました。

 

週2,3日90分の日本語クラスで
けっこう楽しく先生させてもらってます^^

 

人生、何がどう転ぶかわからないですよね。

思い返してみれば、
そもそもベトナム人の彼女と知り合ったキッカケは
「通りすがりに声を掛けた」こと。

 

娘と散歩してたら、
道端でちょっと不思議な行動をとっている彼女がいて、
「どうかしましたか?」って声を掛けたんです。

 

それで仲良くなったんですよね。

 

私の住んでいるところは、
中国人?台湾人?ブラジル人?など
外国人もちょこちょこ見かけるんですが、

 

なかなか交流する機会ってないです。

 

もし海外移住するとなると、
これが逆の立場になるわけですよね。

 

「何年も住んでるけど現地語が喋れない・・・」
なんて話をよく聞きますけど、

日本人同士で固まっていると現地に慣れないのでしょうね。

 

ベトナム人の友人は、
すごく気さくでおしゃべり大好きで日本語も流暢です。

 

ベトナムの日本語学校で
3ヶ月間日本語を学んだ生徒さんたちは、

日本の語学学校へ留学生として来日する予定です。

 

日本で彼らに会えるのが楽しみです^^

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


この記事に関連する記事一覧

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんて
ムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

当ブログ限定プレゼントも
要チェック☆

>>感想はこちら
自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から、
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィール

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ