7才女の子、NZ猟犬に100箇所以上噛まれ重症

目安時間:約 5分

LINEで送る
Pocket

久しぶりのブログ更新になりました。

 

NZ移住サポートの山下さんからのメルマガで

痛ましい事故のお知らせが届きましたのでシェアします。

 

Global-Images-HomeFeatures-newsinfo_360x150

 

(以下、メルマガを引用)


 

痛ましい事件がおきました。

・・・

・・・

ニュージーランド北島のある街で7歳の日本人の女の子(ウエハラ サクラコ)
が猟犬に襲われ重傷を負うという事件が起きました。

http://norako.xsrv.jp/pchan/public/l.php?RESI&589&128m1
http://norako.xsrv.jp/pchan/public/l.php?RESI&589&128m2

記事によると・・

少女は顔や胴体、手足など全身を100回以上かまれており、容体は安定しつつあるものの数年にわたる治療が必要・・・

とのこと。

わずかわずか7歳の女の子が全身に大きな傷を負ったようです。

これからの長い人生のことを思うと痛たまれません。

さくらこちゃんは家族で友人宅へ訪ねていた際にその家が飼っている猟犬に襲われたようです。

現在はオークランドミドルモア病院に入院し治療を行っていますが、これから数年の治療が必要とのこと。

他、ニュースから得られた情報では、

猟犬4匹は全てマイクロチップが埋められていた。内2匹は去勢されていた。

今回さくらこちゃんを襲った犬は過去に人を襲ったという記録はなかった。

さくらこちゃんは顔に大けがを負った。

治療費は幸い、ACC (Accident Compensation Corporation)で負担されるようです。

※ACC(http://www.acc.co.nz/はニュージーランド国内で怪我をした場合
治療費を負担してくれる制度です。

ただ、

ACCでさくらこちゃんの治療費は負担されるようですが、ご両親の滞在費や
生活費はカバーされません。

これからどのぐらい治療に時間がかかるのか?分かりませんが、観光ビザ
ですので働くことも出来ません。

既に多くの寄付が寄せられているようですが、ご両親の負担を少しでも軽減
出来ればと思い本日メールさせて頂きました。

寄付は病院のホームページから出来ます。
↓ ↓
www.middlemorefoundation.org.nz

■現金払いの場合
直接銀行口座へお振込みの場合は
ASB銀行
口座名 Hunters Plaza
口座番号12-3113-0002022-00

レファレンスに「Japan」と入れてください。

「Japan」と入れませんとさくらこちゃんご家族への寄付と認識されませんのでご注意下さい。

■クレジットカードの場合
クレジットカードの場合はこちらから
↓ ↓
http://www.middlemorefoundation.org.nz/donate-online

「Intended project」には「Japan」と入れてください。

領収書が必要な方はSandra.Penny@middlemorefoundation.co.nzまでご連絡ください。

ありがとうございました。


(メルマガここまで)

 

私にも3人の娘たちがいます。

さくらこちゃんの回復を願ってやみません。

LINEで送る
Pocket


タグ:

カテゴリ:未分類 

この記事に関連する記事一覧

資格・手に職が無いなら…
海外移住,ママ,資格
「語学力に自信がない」
「夫1人の収入では不安」
「でも私には資格・経験がない…」

>>今は何もないあなたでも1年で望む暮らしを叶える方法

自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィールはこちら

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんてムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

>>感想はこちら

当ブログ限定プレゼントも要チェック

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ