【購入前に】レジデンス式 ニュージーランド移住ノウハウBOOK

目安時間:約 4分

LINEで送る
Pocket

「ニュージーランド移住ノウハウBOOK」
という本を初めて読んだのは

2011年4月26日のことでした。

 

 

放射能汚染の子どもへの影響、
いつまた起こるかもしれない大地震への恐怖…

 

気がおかしくなりそうなくらい、動揺していたころですね。

 

 

それでも「日本を脱出するんだ!」と決め

無我夢中で調べる中で…

 

「ニュージーランドなら普通の家族でも海外移住できるかもしれない!」
と気づいたとき。

 

 

私にとっては「恐怖」「希望」に変わった瞬間でもありました。

 

さっそく、ニュージーランドへの移住について

もっと詳しく知るべく調べ始めたのです。

 

 

ニュージーランドの移住マニュアル本を見つけたものの…

ニュージーランドの移住についても、インターネットの検索が頼りでした。

 

「ニュージーランド 移住」で検索すると

『ニュージーランドへの移住、永住権取得の方法』
というページが上の方に出てきました。

 

「レジデンス式 ニュージーランド移住ノウハウBOOK」とは、
その中で紹介されている有料の本(レポート)です。

 

ニュージーランド移住ノウハウBOOK

 

普通の日本の会社員でも

海外移住できる可能性があるということ。

 

この本を読んで、本当に移住を実現した家族がいるということ。

 

「この本を読めば知りたかったことがわかるかもしれない…!」

 

どうやって移住するのか?
その方法を教えるマニュアル本ということなのですが

 

・・・実は私、すぐには買わなかったんです。

 

なぜかというと
騙されないか不安だったから(^^;

 

疑い深い私は
レポート作成者である山下象二郎さんという方の

 

メルマガを一通り読み

無料レポートを読み

メールで何度も連絡を取りました。

 

 

「怪しすぎる・・・」

 

本の金額だけで、回数無制限(※)

メール&スカイプサポートが受けられるなんて、
「逆におかしくないか?」と思ったんですよね。

 

2017.4.6注記:現在は回数無制限ではなくスカイプ1回60分無料に変更になっています)

 

 

『なんで回数無制限でサポートが受けられるのか?』

 

 

次回の記事は、
著者である山下さんに、その理由を直接確認したときのお話です。
↓ ↓ ↓
【3つの質問】NZレジデンス式購入前に山下さんに聞いたこと

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


この記事に関連する記事一覧

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんて
ムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

当ブログ限定プレゼントも
要チェック☆

>>感想はこちら
自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から、
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィール

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ