【差別は?親を説得するには?】ニュージーランド留学体験記

目安時間:約 5分

海外でiPhone使えるの?
LINEで送る
Pocket

この前、高校の友人に久しぶりに会いました。

「実は・・・
4月から家族でタイに移住することになったんだ。」

「えっ?マジで?」

夫に海外赴任の話が持ち上がり、
2人の子どもを連れてバンコクに転勤が決まったそうです。

「うらやましい~!タイなんて超楽しそう~(´∀`)」

と、のんきな私のコメントに、

「いや、私も最初夫から聞いたときは
ワクワクしちゃったんだけどさ。

寝ながら考えてたら、
海外移住って言っても何準備したらいいんだろうって・・・
iPhoneとか使えるのかな?とか(笑)」

海外でiPhone使えるの?

まぁ、そうですよね。

小さな子どもを連れて
見知らぬ土地へ行くってだけでも大変なことなのに
引越しするんだものね。

しかも、言葉も習慣も違う海外へ。

あなたは、
「海外移住するぞ!」
と考え始めてどんな不安を持っていますか?

私はやっぱり・・・

・引越しや住まいとか、お金ってどれくらいかかるんだろう?
・子どもの学校とか医療とかどうなるんだろう?
・そもそも現地の言葉が通じないと・・・だめだよね?
・ごはん食べたくなっても、米とか醤油とか・・・売ってないよね・・・?

アバウトな悩みですよね(笑)

この程度の情報なら、
ネットの掲示板で相談したり
経験者のブログなんかを読めば
おおよそ解決できるんですが・・・

・自分の職種は、海外で就職できるのか?
・自分のスキルは、海外で通用するのか?
・永住権を取るためのポイントはクリアできるかどうか?

などなど、具体的な悩みになってくると、
ネットをうろついてるだけでは時間泥棒になるばかり。

「子どもがのびのび暮らせる家族を大事にできる国」
「自然豊かな環境、放射能に汚染されてないこと」
「リタイアメントビザではなく、労働ビザが取れる国」
「医療や文化など、レベルが低過ぎないこと」

私は「子連れ」前提で海外移住を考え始めたので
こんな基準で移住先候補の国を探していました。

そして、ニュージーランドに的を絞りました。

でも、不安や悩みが具体的になるほど
「やっぱりうちじゃムリなのかな・・・」
「みんな、どうやってクリアしたんだろう?」
と、ナゾが深まるばかりでした。

そんなときに出会ったのが、
『ニュージーランド移住ノウハウBOOK』
でした。

「家族で海外移住できないかな?」

海外移住を考え始めた
普通の家族が100%陥る不安を解決できる
NZ移住のマニュアルです。

ただ、このNZ移住マニュアルBOOKは
仕事や永住権については「これでもかっ!」ってくらい
詳しい説明があるんですが、

「じゃあ、実際にNZに住んだらどんな感じなの?」
という点についてはノータッチです。

ママにとっては、リアルな生活情報こそ肝心だったりしませんか?^^

と思っていたら・・・

実際にNZに留学された方の体験談をもらいました♪

・オークランド街の様子
・授業について
・NZへ行こうと思ったきっかけ なぜオークランドなのか
・移住したいと言った時まわりはなんといったか?
・学生ビザ申請はどうしたか?学校がサポートしてくれたのか?
・入学するのに英語の試験は?
・これからの計画・休みの過ごし方

2012年現在のNZの様子が
たっぷり書かれています。

個人的に興味深かったのは、

・赤ちゃん連れで外出したら?
・日本語指導ボランティア
・人種差別の実体は?
・海外移住に反対してる親を説得するには?

などですね。

この体験談は
『NZ移住マニュアルBOOK』購入者向けに配布されましたが
興味のある方に自由に配布して良いとのこと。

というわけで、この体験談を
私からあなたにプレゼントさせていただきます☆

プレゼントはコチラからお受け取りいただけますよ♪

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク


この記事に関連する記事一覧

海外移住キホンの書
NZ移住本を読んだ感想

「普通の家族で海外移住なんて
ムリだよね…」

英語が話せなくても海外で暮らせる裏ワザ本を読んでみました。

当ブログ限定プレゼントも
要チェック☆

>>感想はこちら
自己紹介
mama

たむママです。

静岡県在住、
家族5人暮らしです。

東日本大震災の直後から、
普通の家族でも海外に移住する方法はないのか探してきました。

子連れで海外移住をしたいママの参考になればうれしいです。

>>詳しいプロフィール

よく読まれている記事は?
ブログ内検索
カテゴリー
海外移住インタビュー

ニュージーランドマスター.COMの代表、山下象二郎さんに、海外移住の不安や疑問についてインタビューしました!15分のダイジェスト版です

ページの先頭へ